ガールズバーで働くにはお酒の知識が必要?

お酒に関する知識がないとガールズバーでは働けないの?お酒に詳しくなくても大丈夫? - ガールズバーで働く場合のお酒の知識の有無やお酒が飲めない場合

ガールズバーで働く場合のお酒の知識の有無やお酒が飲めない場合

ガールズバーで働きたい女性の場合に心配毎はいろいろあるでしょう。
例えばお酒が飲めなかったり、お酒の知識もない女性が働けるのだろうか?ということです。
今回のテーマは【ガールズバーで働く場合のお酒の知識の有無やお酒が飲めない場合】についてお話しましょう。

ガールズバーの仕事の基本はバーテンダーです。

お酒を作る必要がありますが、働いているみんながみんなお酒作りのマスターということではないです。
お酒のことを全くしらない状況であっても周囲のスタッフや先輩の女の子が教えてくれます。
店舗によったらレシピのようなマニュアルを準備しています。
その通りに作ったりすれば全く問題がないです。

ガールズバーに来るお客様はトークや雰囲気を楽しみたい

お酒そのものを味わうよりも女性バーテンダーとの会話や華やいだ雰囲気を楽しむ客層が中心です。
そういった雰囲気ですからお酒の作りかたが多少悪くてもそれほど気にされる人は少ないでしょう。
当然ですが店舗によってはガールズバーと言えども本格的なカクテルやお酒作りや提供をお店のセールスポイントにしていることもあります。
面接を受ける際にそのガールズバーのスタンスを聞いておくといいでしょう。

カクテル作りにこだわりがあるガールズバーならばある程度の覚悟は必要です。

お酒のことをあまり知らないとかお酒を飲めない場合は、そういったスタンスのガールズバーを避けたほうがいいでしょう。

お酒が飲めない場合はどうすればいいのか……

あらかじめガールズバーのスタッフや周囲の女の子にキチンと伝えておきましょう。
そうしておけばドリンクを奢っていただく場合もソフトドリンクになるように仕向けてもらえます。
またお酒に見せかけたジュース(ダミードリンク)を作ってもらえることもあります。
お酒を飲めないのに無理に飲む必要はありません。
ガールズバーの仕事を探す場合に注意しておきたいのは、どんな服装をして働くのかどうかです。
今回のテーマは【ガールズバーで働く場合の服装】についてとりあげましょう。

さまざまなケース

ガールズバーのアルバイトや派遣社員で働くことになった場合の服装はいろいろな場合があります。
お店のコンセプトによって違ってきます。

1番目はお店のコンセプトに応じた制服が用意されているガールズバーです。

このタイプが一番多いでしょう。
trthrhta
たとえば学校風のコンセプトのガールズバーです。
この場合は女子高校生風のセーラー服でしょう。
スポーティなタイプのコンセプトを持っているガールズバーはチアガール風のコスチュームです。
中にはナース服・Tシャツ・タンクトップ・ホットパンツ……いろいろです。
近頃流行ってきているのがアニメキャラ風のコスプレやメイド系のコスチュームです。
ガールズバーは立って接客します。
キャバクラのように華美なドレスよりも邪魔にならないようなコスプレが主流です。

2番目は私服勤務のガールズバーです。

私服でいいのですがお客さまの接客をするのです。
少し着飾った雰囲気のファッションのほうが好まれます。
中には本当にカジュアルに拘るガールズバーもあります。

3番目は普段の勤務は私服でイベントのときは季節の衣装を用意してくれるガールズバーです。

例えばクリスマスシーズンのサンタクロースコスチュームやハロウィンの時期の魔女やカボチャ関連のコスプレです。

いずれにしてもクラブやキャバクラのようにドレスを準備しなければならないガールズバーはほとんどありません。

服装についてはそれほど悩む人ものないでしょう。
心配ならば面接や「体験入店」のときに質問しておくといいでしょう。

ガールズバーウォーカー|ガールズバーのお店情報から求人アルバイト募集まで。クチコミ、クーポンも!
■http://www.gb-walker.jp/

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

ガールズバー情報 ガールズバー紹介

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カテゴリー

△PAGE TOP